1. クイーンステークス!夏の牝馬を見切るデータを大公開!!

記事

クイーンステークス!夏の牝馬を見切るデータを大公開!!

夏の北海道開催で行われる牝馬限定重賞として定着しているクイーンSは、札幌競馬場で行われるようになって今年で17年目となるが、過去16回のうち15回で単勝6番人気以下の馬が3着以内に食い込んでいる。北海道シリーズで唯一の牝馬限定重賞、今年も伏兵陣に注意を払うべき一戦になるだろう!


[表1] 前走レースと成績

前走レース 成績 勝率 連対率 複勝率
ヴィクトリアマイル 3-3-1-10 17.6% 35.3% 41.2%
オークス 2-1-1-9 15.4% 23.1% 30.8%
マーメイドS 1-2-3-17 4.3% 13.0% 26.1%

夏場は実績馬が上がり馬か![表1]は前走レースと成績をしめしたもので、過去10年のクイーンSで調べてみると、前走が[ヴィクトリアマイル]組、[オークス]組という春の牝馬限定GI だった馬が好成績を残している。その他ではマーメイドステークス組といったグレードレース出走馬が中心となるだろう。


[表2] 乗り替わりと成績

乗り替わり 成績 勝率 連対率 複勝率
同騎手 5-6-4-33 10.4% 22.9% 31.3%
乗り替わり 4-3-5-59 5.6% 9.9% 16.9%

夏のローカルということもあり、騎手は手慣れたジョッキーの方が好成績を残している。[表2]は前走の騎手と成績を示したもので、夏のローカルなので乗り替わる馬も多いが、乗り替わりよりは前走と同じ騎手の方が好成績を残している。


[表3] 騎手と成績

騎手 成績 勝率 連対率 複勝率
池添謙一 2-0-2-1 40.0% 40.0% 80.0%

騎手の話が出たのでこのレースを得意としてるジョッキーを探してみる。[表3]は騎手と成績を示したもので、過去10年では池添騎手が圧倒的な成績を残している。


[表4] 前3走以内で13人気なった馬と成績

年度 優勝馬 何走前 レース 着順
2013 アイムユアーズ 3走前 マイルチャンピオンシップ 10着
2014 キャトルフィーユ 前走 ヴィクトリアマイル 5着
2015 メイショウスザンナ 前走 マーメイドステークス 10着

最後に面白いデータとして、[表4]は前3走の人気と成績を示したもので、前3走以内に13番人気になった事がある馬が、現在3連勝中と勝ち続けてる。穴馬を探すなら前3走の人気に注目してみるのも面白いだろう。


【まとめ】

数少ない夏の牝馬重賞、それだけにG1や重賞で好走できるぐらいの実績がないと勝ち負けは難しいといえるだろう。今年出走予定のメンバーから前走がG1レースまたはマーメイドSだった馬は7頭で、ヴィクトリアマイル組(ウインプリメーラ、シャルール、レッドリヴェール)、オークス組(チェッキーノ、ロッテンマイヤー)、マーメイドS組(ナムラアン、リラヴァティ)となる。

この中でシャルール(横山典騎手)、チェッキーノ(戸崎騎手)、リラヴァティ(松若騎手)は前走と同じ騎手が乗るので有力といえるだろう。さらにこのレースを得意としている池添騎手が騎乗するロッテンマイヤーも忘れてはいけない1頭といえる。 最後に現在3連勝中、前3走以内に13番人気になった事がある馬はノットフォーマル(多摩川ステークス、13人気12着)、ダンツキャンサー(阪神牝馬ステークス、13人気7着)、穴馬として一考してみる価値はありそうだ!


北海道シリーズで唯一の牝馬限定重賞クインステークス!!最終結論は会員ページ内で配信!今なら登録するだけで10,000円分に相当する情報が無料で配信!さらにポイントバック会員としてご登録!豪華特典をゲットしたいなら今すぐご登録ください!!!

戻る

にほんブログ村 競馬ブログへ