1. ファンタジーステークス!波乱を呼ぶ馬はこの馬だ!!

記事

ファンタジーステークス!波乱を呼ぶ馬はこの馬だ!!

過去10年間では1番人気馬の優勝がなく、2番人気馬も1勝と波乱のレースが続いているファンタジーステークス!2015年こそ3万9480円だったが、2008〜2014年は7年連続で10万円を超える高額配当決着となっている。阪神ジュベナイルフィリーズ前哨戦、ファンタジーステークス。波乱含みの一戦で好走を果たし、有力候補の一角として名乗りをあげるのはどの馬だろうか!


[表1] 過去に重賞で8着以内に入った経験の有無

経験の有無 成績 勝率 連対率 複勝率
あり 6-4-3-19 18.8% 31.3% 40.6%
なし 4-6-7-101 3.4% 8.5% 14.4%

このレースを勝つ為にはどの程度の実績が必要なのか?新馬戦を勝った上り馬でも通用するのか見ていきたい。[表1]は重賞で8着以内の入ったこのある馬と無い馬を比較してみた。過去10年の3着以内馬30頭中13頭は、重賞で8着以内に入った経験のある馬だった。該当馬は3着内率40.6%と好走率も非常に高い。


[表2] 前走レースの距離と成績

距離 成績 勝率 連対率 複勝率
距離短縮 3-6-2-16 11.1% 33.3% 40.7%
同距離 2-4-4-69 2.5% 7.6% 12.7%
距離延長 5-0-4-35 11.4% 11.4% 20.5%

次に距離面はどうだろうk?芝1400mということもあって、1200m以下から参戦する馬と、1500m以上のレースからではどちらが良いのか?[表2]は前走レースの距離と成績を示したもので、過去10年の3着以内馬30頭中10頭は、前走が芝1500m以上の距離短縮組だった。該当馬は3着内率40.7%と好走率が非常に優秀だ。


[表3] 2ヶ月以上前に芝のレースにおける連対経験

連対経験 成績 勝率 連対率 複勝率
あり 8-7-9-53 10.4% 19.5% 31.2%
なし 2-3-1-67 2.7% 6.8% 8.2%

また早い時期に活躍している馬に注目![表3]はレース3ヶ月前までに芝のレースでの連対経験の有無を示したもので、過去10年の3着以内馬30頭中24頭は、レース2ヶ月前に芝のレースにおいて連対経験のある馬だった。一方、その経験がなかった馬は3着内率8.2%と苦戦している上、2010年以降は優勝例がない。


[表4] 種牡馬と成績

種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
クロフネ 2-2-2-3 22.2% 44.4% 66.7%

[表4]は種牡馬と成績を示したもので、ファンタジーステークスを得意としている種牡馬はクロフネ産駒。複勝率66.7%は他の種牡馬を圧倒する数値で、このレースにクロフネ産駒が出走してきたら、実績や人気に関係なく馬券の対象として考えるべきだろう!


【まとめ】

今年出走予定のメンバーからデータに照らし合わせて好走する馬を探してみたい。

重賞を勝つにはレース経験と完成度が問われるということだろう。[表3]で示したように、3ヶ月以前に芝のレースで連対している馬を探してみると、今週は11月の1週目ということは8月の1週目(8月7日)以前に芝で連対経験のある馬は、クインズサリナ(6/12、阪神芝1200m、1着)、ショーウェイ(7/30、小倉芝1200m、2着)、ディアドラ(7/2、中京芝1400m、2着)、ドロウアカード(7/3、中京芝1400m、2着)、ブラックオニキス(8/7、札幌芝1500m、1着)、メイショウカリン(8/7、小倉芝1200m、1着)の6頭。

次に[表1]に照らし合わせ、過去に重賞で8着以内に入ったことのある馬は、クインズサリナ(小倉2歳ステークス、6着)、ブラックオニキス(札幌2歳ステークス、2着)の2頭。

そして距離も重要なファクターで、[表2]で示したように前走レースの距離か1500m以上の馬、前走よりも距離を短縮してきた馬は、ゴールドブーケ(新潟芝1600m)、ドロウアカード(阪神芝1600m)、ブラックオニキス(札幌芝1800m)、ミスエルテ(阪神芝1600m)の4頭。

まとめてみると、全ての項目をクリアしたのはブラックオニキスこの馬が一番好走する可能性が高い考えて良いだろう。また2項目をクリアしたクインズサリナやドロウアカードも有力といえる。最後に血統背景からクロフネ産駒に注意が必要で、今年出走予定の馬の中でクロフネ産駒はモンロー、この馬には注意が必要だ!


阪神ジュベナイルフィリーズ前哨戦、ファンタジーステークス!!最終結論は会員ページ内で配信!今なら登録するだけで10,000円分に相当する情報が無料で配信!さらにポイントバック会員としてご登録!豪華特典をゲットしたいなら今すぐご登録ください!!

戻る

にほんブログ村 競馬ブログへ