1. サウジアラビアロイヤルカップ!新設重賞もこれを見れば怖いものなし!!

記事

サウジアラビアロイヤルカップ!新設重賞もこれを見れば怖いものなし!!

昨年、日本とサウジアラビア王国の外交関係樹立60周年を記念して、いちょうSがサウジアラビアロイヤルCに改称された。東京の芝1600mを舞台に行われる2歳重賞とあって、暮れの2歳チャンピオン決定戦や、翌春のクラシックを展望する一戦として、今後はますます重要な位置を占めるレースになるだろう!過去10年のいちょうSのデータや東京の芝1600mの傾向から探ってみたい。


[表1] 前走レースと成績

前走レース 成績 勝率 連対率 複勝率
新馬 3-4-3-16 11.5% 26.9% 38.5%
未勝利 2-1-3-25 6.5% 9.7% 19.4%
新潟2歳S 1-1-0-1 33.3% 66.7% 66.7%
札幌2歳S 0-1-1-3 0.0% 20.0% 40.0%
函館2歳S 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%

まずは前走レースから見ていこう。[表1]は前走レースと成績を示したもので、未勝利組に比べると、新馬戦組の方が勝った勢いにのって好走する傾向が高く、また新潟2歳ステークスや札幌2歳ステークなどの重賞組の好走も目立っている。


[表2] 前走レースの距離と成績

前走レースの距離 成績 勝率 連対率 複勝率
距離短縮 3-3-2-11 15.8% 31.6% 42.1%
同距離 3-4-4-36 6.4% 14.9% 23.4%
距離延長 3-2-3-26 8.8% 14.7% 23.5%

次に距離面を見ていこう。[表2]は前走レースの距離と成績を示したもので、距離延長組や同距離組に比べて、距離短縮組が好成績を残している。[表1]を加味すると、新馬戦なら1800m以上で勝っている馬。重賞なら新潟2歳ステークス組よりは札幌2歳ステークス組の方が好走しやすいということになる。


[表3] 騎手と成績

騎手 成績 勝率 連対率 複勝率
横山典弘 3-0-0-3 50.0% 50.0% 50.0%
内田博幸 1-2-1-1 20.0% 60.0% 80.0%

次にこのレースを得意としている騎手を探してみる。[表3]はいちょうSにおける騎手と成績を示したもので、横山典弘騎手と内田博幸騎手が好成績を残している。ちなみに昨年、第一回のサウジアラビアロイヤルカップが行われたが、勝ったブレイブスマッシュに乗っていたのは横山典弘騎手である。


[表4] 種牡馬と成績

種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 18-13-5-47 21.7% 37.3% 43.4%
フジキセキ 6-9-6-30 11.8% 29.4% 41.2%

最後に2歳における東京の芝1600mを得意としている種牡馬を探してみる。[表4]は種牡馬と成績を示したもので、2歳の東京の芝1600mではディープインパクト産駒が勝率、連対率、複勝率において一番の成績を残している。また複勝率でディープインパクト産駒と同じ40%を超えていた、フジキセキ産駒も穴馬としなら狙ってみても面白いだろう。


【まとめ】

今年出走予定のメンバーから、この傾向に適している馬を探してみたい。まずは前走レース、中心として考えるなら前走が新馬戦か重賞競走の馬を探してみる。新馬戦組はクライムメジャーとダンビュライトの2頭。パリンジャーが前走、函館2歳ステークスを使っているので重賞組だ。

次に距離面を考えてみると今回出走するメンバーの中で距離短縮組は1頭もいないので、中心と考えるならクライムメジャーかダンビュライトが妥当だろうか? 穴を狙うなら騎手から狙うのが良いだろう。[表3]で示したように、頭から狙うなら横山典弘騎手騎乗の馬、軸として考えるなら内田博幸騎手の馬から狙ってみるもの面白いだろう!


若駒たちが熱い火花を散らすサウジアラビアロイヤルカップ!!最終結論は会員ページ内で配信!今なら登録するだけで10,000円分に相当する情報が無料で配信!さらにポイントバック会員としてご登録!豪華特典をゲットしたいなら今すぐご登録ください!!

戻る

にほんブログ村 競馬ブログへ