1. 函館競馬場

競馬場データ

函館競馬場

函館競馬場

コース紹介

函館競馬場は気候に適した洋芝を使用、1周1627m、高低差3.4mと札幌とは正反対の構造をしています。
直線は262mとJRA10場の中では最も直線の短い競馬場となっています。
ダートコースは、1周1476m、高低差3.4m、直線260mと芝と同様の作りとなっており、夏の北海道開催はこの函館競馬場からスタートします。

チェックポイント

函館競馬場の特色は3.4mにもおよぶ高低差が、2コーナーが一番低く、4コーナーが一番高くなっています。
その為、仕掛け場所の3、4コーナーは常にのぼり坂になっている為、仕掛ける馬にとってはとてもタフなコースといえます。
スピード重視の馬よりもパワータイプに注意が必要な競馬場といえるでしょう。