1. セントウルS!上り馬か実績馬かデータから見える激走馬とは!

記事

セントウルS!上り馬か実績馬かデータから見える激走馬とは!

スプリンターズステークスの前哨戦となるセントウルステークス。またサマースプリントの最終戦でもあり、夏に活躍したスプリント馬とG1を目指す実績馬の熾烈なスピード合戦。過去10年1人気は1勝2着5回3着2回と、力を発揮しているものの勝ち切るまでには至らない所に、伏兵馬や上り馬の付け入る隙があるのだろう。スピード自慢が阪神に集結!スプリンターズステークスに名乗りをあげるのは果たしてどの馬か!


[表1] 年齢と成績

年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
3歳〜5歳 10-8-6-65 11.2% 21.3% 27.0%
6歳以上 0-2-4-55 0.0% 3.3% 9.8%

スピード自慢の3歳馬はクラシック路線には向かわずに、秋からは古馬相手の戦いが始まる。そこでまずは年齢から、[表1]は年齢と成績を示したもので、過去10年間の勝ち馬は全て3歳馬〜5歳馬の馬だった。中心となるのは3歳馬〜5歳馬と考えていいだろう。 6歳以上の馬が連に絡んだのは2010年のグリーンバーディ(7歳)2着、2016年のシンボリグラン(6歳)2着の2頭で、近年は連対できていない。ただ昨年3着のラヴァーズポイント(6歳)、2015年3着バーバラ(6歳)など3着に食い込んできて穴をあけるケースがあるので注意が必要。


[表2] 4角位置と成績

4角位置 成績 勝率 連対率 複勝率
5番手以内 10-7-6-35 17.2% 29.3% 39.7%
6番手以下 0-3-4-85 0.0% 3.3% 7.6%

次に脚質にも注目してみる。[表2]は4角位置と成績を示したもので、過去10年の勝ち馬は4角で5番手以内を走っていた。コース的に阪神競馬場はゴール前に坂があり、先行馬に辛そうなイメージがあるが、開幕週となるとそれを補うだけの高速馬場になっているということだろう。


[表3] 前走レースと成績

前走レース 成績 勝率 連対率 複勝率
北九州記念 5-1-5-50 8.2% 9.8% 18.0%
アイビスSD 3-1-0-5 33.3% 44.4% 44.4%
高松宮記念 1-2-0-7 12.5% 37.5% 37.5%
CBC賞 0-1-1-7 0.0% 11.1% 22.2%
函館スプリント 0-1-1-2 0.0% 25.0% 50.0%

夏の上り馬と実績馬が激突するだけにローテーションにもチェックを入れてみる。[表3]は前走レースと成績を示したもので、過去10年のデータを見てみると、北九州記念組が5勝、アイビスサマーダッシュ組が3勝。中心として考えるならアイビスサマーダッシュ組が複勝率44.4%と非常に高い数値を残している。また実績馬を狙うなら高松宮記念組が有力、複勝率も37.5%と高くアイビスサマーダッシュ組に次ぐ高い数値となっている。


[表4] 騎手と成績

騎手 成績 勝率 連対率 複勝率
川田将雅 2-0-1-4 28.6% 28.6% 42.9%
福永祐一 1-1-1-4 14.3% 28.6% 42.9%

そして最後にこのレースを得意としている騎手を挙げておこう。[表4]は騎手と成績を示したもので、過去10年のデータでみると川田騎手と福永騎手が複勝率42.9%と高い数値を残しており注意が必要になるだろう。


【まとめ】

今年出走予定のメンバーから好走しそうな馬を探してみる。

[表1]のデータから当てはめてみると、今年出走を予定している馬は17頭、そのうち3歳馬〜5歳馬の馬は7頭となる。残った7頭の前走レースを見てみると、アルティマブラッド(北九州記念6着)、ファインニードル(北九州記念5着)、フィドゥーシア(アイビスサマーダッシュ2着)となる。この3頭で考えるならば、先行力がありアイビスサマーダッシュ組のフィドゥーシアがデータ的には有力といえるだろう。


スピード自慢が阪神に集結するセントウルステークス!!最終結論は会員ページ内で配信!今なら登録するだけで10,000円分に相当する情報が無料で配信!さらにポイントバック会員としてご登録!豪華特典をゲットしたいなら今すぐご登録ください!

戻る

にほんブログ村 競馬ブログへ